私がアメリカニューヨークへの語学留学を振り返って一番大変だったなと思うのは、実は現地へ行く前です。海外もほぼ初めてで緊張しやすい私は、健康面が不安だったことから飛行機に乗るまでが最大の難関だったのです。乗ってしまえばもう諦めがついたのですが、それまでは不安でいっぱいでした。留学に応募したはいいけれど、体調不良で行けなかったらどうしようとか、飛行機に乗る日に生理になったら痛みで行けないではないかとか。とにかく現地に着くまでの不安だけでした。そして着いたらとても安心しました。

 

乗り換えがアメリカ近くになってくると、同じ大学へ留学してくる生徒にもあえて、寮までのタクシーは一緒に行って値段を安くしました。同じ大学の資料を持っていたことや、年が似ていることから皆意識し合って、結局行き先が同じだったのです。中国人とアメリカの他の地域から来た人とオランダ人と私とで、仲良く助け合うことができてこれからは上手くやっていけそうだという思いになりました。