大学は2年間のアメリカでの短大留学を経て4年間アメリカの大学で過ごしました。

 

留学する前によく聞いていた話しのひとつに、「アメリカの大学は入学式がない」ということです。入学はチャンスでしかなくて、比較的簡単に入れるので入学式はなく、卒業式しかないと聞いていました。

 

実際に大学へ行ってみると、私の大学では入学式がありました。アメリカの大学では数少ない入学式がある大学だったようです。

 

入学初日に新入生が集まって、学長のお祝いの言葉などがありました。ただ、日本の学校のように正装をしたり、両親が来たりということはありませんでした。アメリカの卒業式はみんなガウンを着ますし、友人や家族もみんなくるので、イベントの大きさでいうと卒業式よりも全然小さかったです。

 

でも、初日から入学式だけじゃなく、キャンパスツアーや、食堂でパーティーなど「ウエルカム感」があって、入学も大きなイベントなんだなと感じました。「ああ!これから始まるんだな!」というワクワクとドキドキ感を感じたのを覚えています。