アメリカといえば、とにかく多民族国家です。
白人、黒人、ラテン系にアジア人、それ以外の民族もたくさん住んでいます。

特に、留学していたニューヨークやカリフォルニアというのは、本当に色々な人種がミックスされているので、1つの都市に滞在しながらも、色々な文化を味わえることができます。
これは、なかなか日本ではできることではないので、アメリカが面白いといえるポイントです。

例えば、食事です。
ニューヨークなどに行ったことがある方はご存知かと思いますが、いわゆるアメリカンな料理はもちろんのこと、メキシカンにチャイニーズ、それにコリアンやアラブ系のレストランが充実しています。
そのため、1つの都市にいながら、まるで世界を旅行しているかのような気分になることができます。

それに、言語です。
日本で英語を話している人がいると、耳に響いてきます。
しかし、アメリカには色々な言語を話す人がいるので、毎日英語だけでなく、色々な言語を耳にする楽しさがあります。