日本では普通にやっていることなのに、アメリカではやってはいけないことがいくつかあります。留学エージェントを通してアメリカに留学した時に知ったことです。

まずは、洗濯です。
日本では、最近新しいマンションに関しては、外観を気にして、外に洗濯物が見えるように干してはいけないとされています。
しかし、アメリカでは、外に絶対洗濯を干してはいけません。
同じく外観を損なうということが理由にあります。
もし、洗濯を干しているのを隣人が発見したら、警察に通報され、あなたに警告がきます。

そして、日本では、お酒を歩きながら飲んだりすることもできます。
しかし、アメリカではそれはできません。
というよりも、これができる国の方が少ないといえるでしょう。
公共の場でお酒を飲んだ場合には、これもまた即座に通報されるので注意が必要です。

また、たばこに関しても、レストランなど、公共の場の室内で吸うことは、ほとんどの場所で禁止されています。
これを犯した場合には、もちろん、警察がやってきますので、気を付けましょう。